乾燥肌が治らない!乾燥肌の原因を知れば改善できる!

こんにちはharuです。

一気に夏から秋に季節が変わりましたね。

季節の変わり目は、風を引きやすいだけでなく、肌荒れもしやすい時期です。

私は季節の変わり目で結構酷い乾燥肌になり、かなり苦労した経験があるので、保湿を頑張っています。

しかし、どれだけ保湿を頑張っているつもりでも、なかなか乾燥肌が良くならない…なんて経験はありませんか?

化粧水や乳液をきちんと使っているのになぜか乾燥してしまう…

乾燥が気になって1日に何度も化粧水を使うのも、お金もかかるし大変ですよね。

乾燥肌が悪化すると、今度はニキビができてしまうことも…!

今回は、なかなか治らない乾燥肌の原因を詳しく説明していきます。

乾燥肌の原因は間違ったスキンケアや日常の生活が原因

乾燥肌になる原因として、間違ったスキンケアを続けていることや日常生活で習慣が考えられます。

  • 季節に応じたスキンケアができていない
  • 気温の寒暖差
  • 極端なダイエットや偏った食事、ファストフードが多い食事
  • 睡眠不足や過度なストレス、生活環境の変化
  • 職場のエアコン

季節が変わっても同じスキンケアを続けていると乾燥してしまう

例えば「夏の時期は何も異常が出なかったのに、秋になったら乾燥するようになった!」という経験はありませんか?私は頻繁にありました。

元々、ずぼらな性格で面倒なことはしたくないので年中同じスキンケアを続けていました。

季節が変わると肌の角質層の水分量が減って乾燥しやすい肌になります。

この時に、夏場と同じスキンケアのままだとうまく保湿されず気が付いたら肌が乾燥している!ことに…

寒暖の差は自律神経のバランスを崩す

気温が一気に変わると、自律神経のバランスが乱れてしまい、体調が悪くなりやすい時期です。

急激な気温の変化は、内臓の機能を低下させてしまいます。

内臓の機能が低下すると、体調の変化だけでなく肌にも影響がでて乾燥肌や肌荒れをひきおこしてしまうことも…

季節の変わり目の寒暖差は、思っている以上に身体に影響を及ぼすので注意が必要です!

ダイエット中は油分が少なくなりがち!

極度なダイエットをしていると、食べ物から油分が摂れないことが多く、結果乾燥肌になってしまいます。

気軽に食べれて美味しいファストフードは、塩分や油分が多く含まれています。

過剰に摂取してしまうと体の代謝が悪くなり乾燥肌になりやすかったり、肌荒れの原因につながることも。

ダイエット中でも適度に油を摂取するように心がけましょう。

ストレスは免疫を下げてしまう!肌にも影響が…

季節の変わり目は気温だけでなく、生活環境の変化も起こりやすくなります。

生活が変化することによってストレスが溜まりやすくなると、体内の免疫が下がり肌の調子が悪くなる、ンキビができるなど、気持ちだけでなく肌にも影響されます。

睡眠不足で肌のターンオーバーが乱れて乾燥肌に

「睡眠不足は肌の大敵」と言われますが、本当にその通りなんです。

睡眠不足が重なると、肌の「ターンオーバー」の働きが悪くなって肌荒れの原因になります。

ターンオーバーと言うのは、肌の生まれ変わりのこと。

肌の細胞は新しくなると、古い細胞が新しい細胞に押し上げられて、最後は垢になって自然に剥がれ落ちます。

肌は常にこのサイクルを繰り返していますが、ターンオーバーには「成長ホルモン」が必要不可欠。

成長ホルモンがないと肌のターンオーバーのサイクルがうまく機能しなくなってしまいます。

成長ホルモンは、寝ている間に活性化されるため、どれだけ睡眠が重要かわかりますね。

成長ホルモンは肌の水分量にも関係があって、成長ホルモンが不足すると肌の潤いに必要な脂質「セラミド」も不足します。

これによって、肌の生まれ変わりだけでなく、乾燥肌の原因にも繋がります。

職場のエアコンで肌が乾燥してしまう

広い店舗やオフィスにあるようなエアコンは単純に温度を上げたり下げたりする機能しかありません。

そのせいで、必要以上に肌の水分が無くなってしまい乾燥します。

自分のデスクがある場合は、加湿器などを置いてできるだけ乾燥を防ぎましょう。

加湿器を置くのが難しい場合は、コップに水を入れたものを置いておくだけでも保湿されます。

乾燥を防ぐためにクレンジングに植物オイルを使う

通常のクレンジングオイルは、皮脂を摂りすぎてしまい乾燥の原因になります。

植物オイルならその心配もなく、洗った後もしっとりとした肌になるのでオリーブオイルやココナツオイルがおススメ。

クレンジングにオリーブオイルやココナツオイルを使うと、化粧水の浸透力も上がります。

乾燥が気になり始めたら植物オイルを使ってみましょう。

洗顔を固形石鹸に変える

洗顔フォームは意外と汚れを落としすぎてしまう欠点があります。

さっぱり綺麗になるのは良いけど、肌に必要な脂質なども一緒に洗い流してしまうので、乾燥肌には大ダメージ!

そこでおススメなのが「固形石鹸」です。

固形石鹸は無添加で肌に優しく、洗顔フォームのように洗いすぎる心配もありません。

特にこだわりがないなら、カウブランドの赤箱(しっとりタイプ)がおススメです。

スーパーでも買えますし、Amazonで安くまとめ買いすることができます。

寒くなってきたら保湿力の高い化粧水や乳液に変える

やっぱり季節が変わったら使う化粧水や乳液をかえるべき。

これだけでも大分肌の調子が良くなります。

保湿成分の「セラミド・ヒアルロン酸・スクラワン」が入ったものがおススメ。

私は寒い季節になったら無印良品の化粧水の高保湿タイプを使っています。

大容量の400mlで1本1200円でお手価格な上、1本で3ヶ月くらいもつので経済的。

暑い季節はさっぱりタイプを選ぶなど、季節や自分の肌質によって変えて使っています。

肌が乾燥している時は保湿力のあるファンデーションを選ぼう

肌が乾燥しているとメイク乗りが悪いですよね?

メイクしたての時は大丈夫そうに見えても時間が経つと粉がふいていることも…

肌が乾燥しているとメイクが上手くいかない事が多いですが、ファンデーションを見直すと改善されることがあります。

勿論、メイク前のスキンケアもかなり重要ですが、ファンデーションも保湿力が高いものを選びましょう。

メイク直しにあぶらとり紙はNG!乳液がベスト

メイク直しの時にあぶらとり紙を使っていませんか?

肌が乾燥している時にメイク直しにあぶらとり紙を使うと必要な油分まで無くなってしまいます。

乾燥肌で悩んでいるときは、あぶらとり紙ではなく乳液で肌を潤しながらメイク直しをしましょう。

乾燥肌の原因は私生活に隠れている!

乾燥肌の原因は私生活のどこかに隠れています。

私が過去に酷い乾燥肌になった時は、季節が変わっても夏と同じスキンケアをしていました。

その他にも、スマホを弄ることに夢中でついつい夜更かしをしていたり…

しかも乾燥肌だけでなく、ニキビが顔に沢山できてしまって化粧をするのも大変でした。

そこで、洗顔を固形石鹸に変えたり、クレンジングも肌に優しい植物オイルに変えたところ少しずつ良くなりました。

勿論、寝る時間も気を付けて早めに寝ていました。

日常の生活の中で気を付けていれば、乾燥肌は防ぐことが可能です。

季節が変わると乾燥が目立つ方は、一度自分の私生活を見直してみましょう!