肩こりを解消したい!辛さの原因と効果的なストレッチを紹介

突然ですが、あなたは肩がこった経験はありますか?

私は高校生の時から酷い肩こりに悩まされて、片頭痛持ちになってしまいました。

元々、運動嫌いで姿勢も悪いのでそれが原因だと思いますが、ほぼ毎回吐いてしまうくらい酷い片頭痛なので症状が治まるまでかなり辛いです。

吐くだけならまだいいんですが、片頭痛が起きると3~4時間は全く動けない、何もできない状態になるので仕事に支障が出る時もしばしば…

社会人になってからは一日座りっぱなしのデスクワークなので肩こりの悩みからは中々抜け出せていません。

そこで、どうにかこの酷い肩こりから解消されるべく、肩こりの原因と、肩コリに効果のあるストレッチを調べてみました。

[toc]

肩がこるのは何が原因?

男女で比較すると、男性に比べて女性の方が肩こりで悩んでいる人が多いみたいです。

確かに私も肩こりの悩みがずっとありますし、周りの友達でも肩こりで悩んでいる人が多いので、女性に多い悩みと言うのは分かります。

男性と比べると女性は筋肉量が少ないので、日ごろ運動も何もしていないと血流が悪くなって肩こりに繋がる原因になってしまいます。

しかし、肩こりの原因は運動不足以外にもいくつかあります。

  • 姿勢が悪く、猫背気味
  • 目が疲れている
  • 精神的なストレスが多い
  • 寒さ

これらも肩こりの原因に繋がります。

姿勢が悪くて猫背

あまりにも肩こりが酷くなると、体がだるくなって仕事が辛くなるのでマッサージ店やカイロプラクティックのお店によく行きます。

そこで毎回のように「猫背で方が内側に入ってますね」と指摘されます。

確かに仕事でパソコン作業をしていると時や、普段テレビを見ている時に気が付くと猫背になってしまっているので自覚はありました。

更に肩が内側に入っていると、余計に肩こりが酷くなるとのこと。

猫背の人や、デスクワークの人はこの肩が内側に入ってしまう「巻き肩」の症状になりやすいそうです。

巻き肩は、気づかぬうちに前のめりになってしまい、それによって肩が内側にはいることでなります。

また、最近ではみんなスマホを使いますよね?

スマホが原因で巻き肩になる人も多いので注意が必要です。

更には、横向きで寝る人も巻き肩になりやすいと言われています。

私の場合、パソコンの他にスマホ依存で夜は横向きで寝るのが普通になっているので耳が痛いです…

目の疲れ

現代社会において目の疲れに悩まされている人も多いのではないでしょうか?

仕事はパソコンが必須で趣味でもパソコンが必須な私は、目の疲れが半端ないです…

仕事に疲れるとついついスマホの画面を見てしまうので、目が休まる時がありません。

目の疲れを放っておくと、重度の肩こりや吐き気、頭痛に悩むことがあります。

スマホ画面を見すぎている方は意識して目を休ませてあげることが大事です。

ストレスが多い

普段から、対人関係や職場でストレスを感じる時はありませんか?

私は今のデスクワークの仕事に就くまで、色んな仕事をしてきましたが、どの職業でも何かしらストレスはありました。

ストレスで免疫が下がると病気になりやすいだけでなく、肩こりの原因になることもあります。

ストレスは溜めても何もプラスにならないので、溜め込みすぎて体調を崩してしまう前に、カラオケに行く、人に相談するなどして発散しましょう。

寒さが原因

冬の寒い時期は自然と体が縮こまってしまい、そこに運動不足がプラスされると血流の流れが余計に悪くなるので肩こりになりやすいです。

冬の間は寒くて外に出るのが億劫になりがちですが、家の中で出来る運動やストレッチは沢山あるので出来るだけストレッチをして、筋肉を伸ばしてあげましょう。

ここまで肩こりの原因を説明してきましたが、これから先は肩こりを解消するストレッチなどをご紹介していきます。

即効性あり!簡単ストレッチで肩こり解消!

肩こりに日々悩んでいる私が色々調べて試して見て、簡単でどこでもできるストレッチをいくつかご紹介します。

マッサージ店に行かなくても、自宅や仕事場で気軽にできて更に即効性のあるものをピックアップしてみました。

できるだけ頻繁に行うことでより効果を感じ易くなるので頑張って見ましょう!

首も肩も楽になる!30秒の簡単ストレッチ

こちらの動画は全部で8分の動画になっていますが、自分でやってみると30秒くらいで終わる簡単なストレッチです。

しかも、このストレッチをやった後は首の疲れがすっきりするのがわかります。

椅子に座りながらできるので仕事の合間や、休憩時間にも気軽に取り入れやすい!

このストレッチだけでもかなり楽になりますが、これに肩甲骨のストレッチを一緒にやると更に体が楽になりました。

肩甲骨はがしで肩こり解消&骨盤の歪みにも効果あり!

肩こりで悩んでいる方は肩甲骨周りがガチガチに凝り固まっていていることが多いです。

本来なら、肩甲骨と背中の間に指が入るんですが、ガチガチに凝っている人は全く指が入りません。

実は肩甲骨周りを柔らかくすると、肩こりが解消されるだけでなく骨盤の歪みの解消にも繋がります。

更には、体のラインが綺麗になったり、顔のたるみ防止にもなったりと女性には嬉しい効果が!

肩甲骨が柔らかいと背中のラインもかなり綺麗に見えるようになるので、ストレッチに取り入れましょう。

気がついたらツボを押してみるのも効果的

場合によってはなかなかストレッチをする暇がないお仕事もありますよね?

接客業や1日立ちっぱなしの場合は、お客様の前でストレッチをすることができません。

その場合は、肩こりに効果があるツボが手にあるので押してみましょう。

合谷が肩こりに効果的

親指と人差し指の骨の間の近くに「合谷(ごうこく)」というツボがあります。

このツボは眼精疲労からくる肩こりや、頭痛に効果があるツボです。

手首の方に向かって押し込む感じで押すのがポイント。

私も気がついたらこのツボを押すようにしています。

押してみるとわかりますが、結構痛気持ちいのでリフレッシュにもいいですよ。

案外手も疲れていることが多いので定期的にツボを押して少しでも体を楽にしてあげましょう。

目の疲れが酷いときはブルーベリーも一緒に

パソコンをよく触る人はブルーベリーを取ることで目の疲れが軽減されます。

ブルーベリーに含まれるアントシアニンとポイリフェノールが眼精疲労に効果的。

目の疲れが軽減されると、肩こりや頭痛の軽減にもつながるので頻繁に取ることをおすすめします。

体の冷えは5本指靴下で対策

ストレッチで血行をよくすることはできますが、冷えは女性の天敵。

靴下を5本指のものに変えるだけで、血流がよくなり足のむくみ対策にも効果があります。

5本指靴下と普通の靴下との圧倒的な違いは「足指が独立している」ところです。

足指が独立していることで、足の指が動きやすくなり血行も良くなります。

5本指靴下は冬だけでなく、クーラーで体が冷えやすい夏場でも使用可能!

更に、5本指靴下で歩き方が安定するため体の負担も軽減されるので、肩こりや腰痛にも効果があります。

5本指靴下を選ぶ時のコツは、できるだけシルク製の物を選ぶとグット。

シルク製は肌なじみがいい上に、人間の肌との相性もいいので体に優しい素材です。

また、シルク製の5本指靴下の上にウールでできた靴下を重ね履きすると冷え性改善+デトックス効果も期待できます。

自分の体を労われるのは自分だけ

どれだけ疲れていても、他人には辛いことは分かってもらえません。

日頃から疲れた自分の体を優しく扱ってください。

ストレッチや冷え性対策をするだけで、不調の少ない体に変わっていきますし、気持ちも軽くなります。

特に1日の終わりには、良質な睡眠を取るためにもストレッチを習慣づけていきましょう。